全労連共済
葉のイメージ
健康告知事項

健康告知とは、健康状態を知らせることです。個人・生命共済と個人・医療共済に新規加入または増口を希望する方については、下記の「健康告知事項」に該当するか否かを確認してください。「健康告知事項」に該当する方(以下参照)は、個人・生命共済と、個人・医療共済への新規加入および継続加入時の増口はできません。

なお、加入申込日から発効日までに「健康告知事項」に該当する事由が発生した場合、当該の加入申込は無効の扱いとなります。

(1)加入申込日において、病気やケガ(軽い風邪、花粉症、虫歯、軽度の盲腸、軽度のケガを除く)のため、休業または安静加療をしている者(休業または安静加療を要すると診断されている者を含む)

(2)病気(軽い風邪、花粉症、虫歯、軽度の盲腸を除く)で、発効日からさかのぼって1年以内に医師の治療※を受けている者(治療を要すると診断されている者を含む)

(3)ケガのため、発効日からさかのぼって、次の日数の休業または安静加療をした者
   (1)1カ月以内に、通算して14日以上
   (2)6カ月以内に、連続して14日以上
   (3)1年以内に、連続して30日以上

(4)ケガのため、発効日からさかのぼって1年以内に、開頭、開腹または開胸等の手術を受けた者

※「医師の治療」とは、投薬、医学的処置および食餌療法等直接的・間接的な治療をいいます。