TOP 全労連紹介 ニュース オピニオン 労働法制 賃金闘争 憲法・平和 くらし・社会保障 非正規全国センター 全労連共済 青年 女性 English
 
BACK
TOP

 

 

 

月刊全労連 2022年2月号(通巻300号)目次 Gekkan ZENROREN 2 No.300

月刊全労連

■ 特集 ■
市民と野党の共同の現在地

■ 論文 ■
総選挙の結果と改憲問題の新局面
 一橋大学名誉教授 渡辺 治

全労連の総選挙闘争を振りかえって
 全労連副議長 川村好伸

組合員のパワーを活かす組織と運動への転換を
 道労連事務局長 出口憲次

選挙闘争は要求実現活動 共闘の積み重ねこそ力
 山形県労連議長 勝見 忍

市民と野党の共闘のこれまでとこれから
 東京地評事務局長 井澤 智

小選挙区で公認候補支援を決め、たたかった総選挙
 和歌山県地評議長 琴浦龍彦

福岡県は2012年以来の自民党独占を打ち破った野党共闘で実現した、小選挙区の勝利に確信
 福岡県労連事務局長 福山慶司

沖縄での総選挙を振り返って
 沖縄県労連議長 穴井輝明

■ オルグ日記 ■
地方の仲間とともに前進する全労連オルグ団
宮城県の「4病院2拠点再編」方針を考える
 全労連オルグ団事務局 溝口耕二

■ 国際のページ ■
中国の脅威をどう語るか
 全労連事務局次長 布施恵輔

■ 職場ホットライン ■
日立で人権侵害の「追い出し部屋」撤廃を目指してたたかった
 電機・情報ユニオン神奈川支部執行委員長 中村由紀子

■ 労働相談の窓 ■
常に労働相談からの組合結成をめざして
 労働相談センター呉所長 藤川増産

■ ただいま奮闘中 地域労連 ■
地域運動を支える中越労連
 新潟・中越労連事務局長 山崎明弘

■ It's Union Time ■
全労連の本領発揮の年に
 全労連事務局長 黒澤幸一

■ 文化のページ ■
書評 COMPANY SLAVE カンパニースレイブ
   〈労働〉に自分のすべてを売りわたす前に
 首都圏青年ユニオン事務局長 尾林哲矢

■ 詰碁・詰将棋 ■
編集後記・次号予告

●表紙写真●「徳島の物産館でおみやげや工芸品を販売しています」文・写真 村上明子(JMITU中央本部教宣部)提供

 
〒113-8462 東京都文京区湯島2−4−4全労連会館4F TEL(03)5842-5611 FAX(03)5842-5620 Email:webmaster@zenroren.gr.jp

Copyright(c)2006 zenroren. All rights reserved.