TOP 全労連紹介 ニュース オピニオン 労働法制 賃金闘争 憲法・平和 くらし・社会保障 非正規全国センター 全労連共済 青年 女性 English
 
BACK
TOP

 

 

 

月刊全労連 2017年12月号(通巻250号)目次 Gekkan ZENROREN 12 No.250

月刊全労連

■ 特集 ■
地域活性化に最賃・公契約

■ 論文 ■
最賃審議会の全面公開を実現した鳥取県の経験から
最賃制度のあり方を考える
 鳥取大学名誉教授、元鳥取地方最低賃金審議会会長 藤田安一

■ 論文 ■
反貧困と最賃〜調査からみえる、最低賃金引上げに向けた法制度と運用面の課題
 弁護士 猪股 正

■ 論文 ■
草の根からの賃上げ運動
―最賃・公契約・地域活性化を一体で―
 全労連賃金・公契約対策局長 斎藤寛生

フトコロ温め、地域も元気に
〜地域活性化運動の視点から最賃と公契約の京都での取り組み〜
 京都総評事務局次長 山縣哲也

公契約、適正な指定管理者制度への提言と組織化
―制度導入で死亡事故、官製ワーキングプア、経営破綻など問題発生―
 静岡県評議長 林 克

最賃闘争、四国と高知の取り組み
 高知県労連委員長 田口朝光

県内で初めて賃金下限額1000円を相模原市が実現!
その背景には最低賃金引上げの運動が
 神奈川労連議長 福田裕行

地域活性化へ産業横断的、地域包括的な運動と組織化
 道労連議長 黒澤幸一

情報公開請求と政策提案で公契約行政の改善を
 自治労連埼玉県本部特別執行委員 林 敏夫

『産業政策提言』具体化の一つが公契約条例制定
−この間の地域運動を中心に−
 全印総連委員長 是村高市

■ 職場ホットライン ■
今でも続くドレイ工場
 JMITU日本ロール製造支部委員長 川田泰志

■ 労働相談の窓 ■
賃金減額、未払い賃金…組合結成し団体交渉中
 山形・山形地域労連労働相談センター事務局長 飯澤智美

■ ただいま奮闘中 地域労連 ■
「堺はひとつ」市民の共同で勝利した堺市長選挙
 大阪・堺労連副議長 野田雅一

■ IWAHASHI@ZENROREN 湯島からのメール ■
副議長就任1年を経過して思うこと
 全労連副議長 岩橋祐治

■ 文化のページ ■
書評 エキタス+今野晴貴、雨宮処凛著『エキタス 生活苦しいヤツは声あげろ』
 弁護士 佐々木亮

詰碁・詰将棋
編集後記・次号予告

●表紙写真●「ハローワークの相談窓口」=全労働省労働組合提供

(写真)国民に開かれ、国民の権利を擁護する司法の実現をもとめる2017年度司法総行動(2017年10月5日)

 
〒113-8462 東京都文京区湯島2−4−4全労連会館4F TEL(03)5842-5611 FAX(03)5842-5620 Email:webmaster@zenroren.gr.jp

Copyright(c)2006 zenroren. All rights reserved.