組合員全員で加入する制度です

組織のニーズにあった制度をお選びください

1人1人のニーズにあった制度をお選びください

組織加入の制度をとりいれた共済会の組合員、家族は、個人加入共済の各種制度が活用できます。

全労連共済 全労連共済地図 トップページに戻る
サイド葉っぱ
組織医療共済

 

★制度改定しました。
2017年1月以降、契約更新する共済会ごとに、順次こちらの制度に移行します。

病気や不慮の事故による入院・安静休業に対する保障です。

掛金 1口 月額100円
加入最高限度 5口
加入年齢 65歳未満
健康告知 (組織加入なので)問いません

給付内容(1口あたり)
給付種目 共済事由 共済金額
入院 1日以上~180日限度 日額 500円
安静休業※ 連続7日以上~90日限度 日額 250円

※「安静休業」とは、医師が「労務不能または安静加療が必要」と診断し、かつ、仕事を休業した期間をいいます。

[注1] 安静休業は給付基準の日数に達したとき、第1日目から給付します。
[注2]「入院+安静休業(90日限度)」の場合は、合計180日が限度です。
[注3] 新規加入より1年以内の共済事由は、給付限度日数が給付基準の50%になります。
[注4] 共済事由の原因となる傷病の発生日が、新規加入の発効日以前または不詳の場合には、共済金を削減する場合があります。