全労連共済
全労連共済Q&A
Google
WWW を検索 全労連共済Q&A内を検索

共済制度・給付についてのQ&A 全労連共済HPトップへ戻る
全労連共済Q&Aトップへ戻る
  共済制度・加入のQ&Aページへ

【組織加入共済】
【個人加入共済】

●医療共済

 とくに医師に診察してもらうこともなく、風邪で連続7日間休業しました。給付対象になりますか?

 給付対象になりません。
安静休業とは、医師が「労務不能または安静加療が必要」と診断し、かつ、仕事を休業した期間をいいます。したがって、医師の診断なしに休業した場合は給付対象になりません。

 

 骨折して完治まで1ヵ月かかり、その間、とびとびで合計7日間、通院日のみ休業した場合は給付対象になりますか?

 給付対象になりません。
安静休業は、連続7日以上の場合に給付対象となります。

 

 医師の指示で、20日間仕事を休みました。休んでいる期間には、土・日・休日・有給休暇取得日も含まれますが、すべて給付対象になりますか?

 給付対象になります。
土・日・休日・有給休暇取得日・年末年始の休日などに関係なく、医師の指示で休業した日数が連続7日以上の場合は給付対象になります。

 

 10日間の入院中に、1日外泊をしました。外泊日も給付対象になりますか?

 給付対象になります。
ただし、給付対象となる入院期間内の外泊は安静休業として扱います。

※入院中の外泊は、労働組合活動事故見舞・医療・交通災害共済の場合は、実通院または安静休業として扱い、給付対象になります。生命共済の場合は、給付対象となりません。