全労連共済
全労連共済Q&A
Google
WWW を検索 全労連共済Q&A内を検索

共済制度・給付についてのQ&A 全労連共済HPトップへ戻る
全労連共済Q&Aトップへ戻る
  共済制度・加入のQ&Aページへ

【組織加入共済】
【個人加入共済】

●慶弔共済

 出生した子どもが双子の場合、「子の出生祝金」は2人分が給付対象になりますか?

 給付対象になります。
2件分の「子の出生祝金」が給付されます。

 

 夫婦とも組合員で慶弔共済に加入しています。子どもが出生した場合、それぞれが「子の出生祝金」の給付対象になりますか?

 給付対象になります。
夫婦それぞれに「子の出生祝金」が給付されます。

 

 妊娠13週で子どもを流産しました。「子死亡弔慰金」の給付対象になりますか?

 給付対象になります。
妊娠12週以後の胎児の流産・死産は子の死亡とみなし、給付対象となります。

 

 出生後2日で子どもが死亡しました。「子の出生祝金」と「子死亡弔慰金」の両方が給付されるのですか?

 「子死亡弔慰金」のみ給付対象となります。
出生2週以内の死亡は法律上「死産」として扱われます。

 

 以前「退職餞別金」の給付を受けたことのある人が同じ職場に再就職し、しばらくして再び退職しました。もう一度「退職餞別金」の給付対象になりますか?

 給付対象になりません。
同一共済会・同一組合員につき「退職餞別金」の給付は1回のみです。

 

 借家に住んでいる組合員の自宅が火災にあいました。給付の対象になりますか?

 給付対象になります。
住宅の損害割合に応じて「住宅災害見舞金」が給付されます。なお、慶弔共済では鉄筋住宅も含めて、全て木造住宅扱いで共済金の算出をします。

 

 組合員の内縁関係の配偶者が死亡した場合、「配偶者死亡弔慰金」の給付対象になりますか?

 給付対象になります。
ただし、組合員または死亡した内縁関係当事者に、法律上の婚姻関係にある配偶者がいる場合を除きます。