全労連共済
全労連共済Q&A
Google
WWW を検索 全労連共済Q&A内を検索

共済制度・加入についてのQ&A 全労連共済HPトップへ戻る
全労連共済Q&Aトップへ戻る
  共済制度・給付のQ&Aページへ

●自動車共済・自転車保険について

 全労連共済の自動車共済とはどのように運営されているのですか?

 全労連共済の自動車共済は、会員の福利厚生活動のために取り扱う共済制度で、全労連共済が業務委託をしている『一般社団法人労働組合福利厚生事務センター(略称:労組福利厚生センター)』と全国5地区の自動車共済協同組合が代理所契約を締結し実施しています。
上記の自動車共済協同組合は、中小企業等協同組合法に基づき、経済産業省の認可・監督下で自動車共済事業を専門に行っている協同組合です。

 

 加入手続きはどうしたらいいですか?

 まずは、次の書類を労組福利厚生センター・自動車共済事業部または自動車共済を取り扱っている所属共済会へFAX(または郵送)していただくと、「見積書」が送付されます。

  1. 見積り依頼書
  2. 車検証のコピー
  3. 他の自動車保険(共済)から移行する場合は、「契約証書」のコピーまたは、「満期通知書」のコピー

次に、「見積書」の内容を確認いただいた後、「契約申込書」と「掛金振込用紙」が郵送されますので、必要事項の記載と捺印の上「契約申込書」の返送と共済掛金の送金をしていただき、手続き完了です。

※「契約申込書」と掛金入金の確認ができないと効力発効はできませんので、ご注意ください。

※共済加入証書は、効力発効日より2~3週間後にご自宅に郵送されます。

 

 他の保険で加入していたときのノンフリート等級割引・割増は継続できますか?

 継続できます。他社(損保・農協共済・全労済など)のノンフリート等級割引・割増がそのまま継続できます。例えば他損保で満期時に10等級の方が全労連共済に移行する場合は、11等級になります。

 

 自転車保険はいつでも加入できますか?

 自転車保険の加入は年1回(5月31日締め切り)の募集、補償期間は、7月1日から1年間です。

※別制度を実施している東京地区については、東京労働共済の自転車共済に加入してください。
(東京労働共済は中途加入も受け付けています)