全労連共済
全労連共済Q&A
Google
WWW を検索 全労連共済Q&A内を検索

共済制度・加入についてのQ&A 全労連共済HPトップへ戻る
全労連共済Q&Aトップへ戻る
  共済制度・給付のQ&Aページへ

●行事スポット保険について

 どのような行事に使えますか?

 日帰行事⇒労働組合主催または共催の行事
宿泊行事・海外旅行⇒労働組合主催・共催のもの、組合員のプライベートな旅行

 

 加入者全員が組合員でないのですが、組合主催の行事ですので全員加入できますか?

 日帰行事で組合員とその家族以外の方が参加される場合には、行事種目や参加者総数、組合員以外の方の人数などを確認するため、事前にご連絡ください。
国内・海外旅行の場合は、組合員とその家族が加入する事ができます。

 

 申し込みはいつまでに行えばいいですか?

 日帰行事・国内旅行は、申込書・保険料がともに行事の前日までに全労連共済に届いていることが必要です。
海外旅行の場合は、海外で携帯していただく書類を全労連共済からお送りしますので、原則として出発される2週間前までに申し込みをしてください。

 

 日帰行事・宿泊行事の場合も、申し込みの際に参加者名簿の提出は必要ですか?

 5名以下の場合は名簿の提出が必要です。6名以上の場合は、原則として名簿の提出は必要ありませんが、事故があった場合には提出していただきますので、組合で保管してください。

 

 加入申し込み後に参加人数が変更になった場合どうしたらいいですか?

 参加人数に変動が生じた場合は、出発日の前日までに全労連共済に変更を記入し、申込者の訂正印を押した加入申込書をFAXしてください。また不足保険料が生じる場合は、早急に保険料の振込みをしてください。過剰に保険料をいただいていた場合はその部分を共済金の振込口座に返金します。
なお、出発日以降の対応はできませんのでご注意ください。

 

 行事が中止になった場合はどうなりますか?

 申し込んだ行事が、天候などにより中止になってしまった場合は、行事当日午前中までに加入申込書と「中止・延期報告書」をFAXいただければ中止の手続きをとります。出先などでFAXが使えない場合は、電話でも受付けますが、その場合も必ず「中止・延期報告書」は提出してください。保険料については、後日共済金振込口座に返金いたします。
なお、行事当日午後以降の連絡の場合は、中止・延期の扱いはできませんのでご注意ください。