組合員全員で加入する制度です

組織のニーズにあった制度をお選びください

1人1人のニーズにあった制度をお選びください

組織加入の制度をとりいれた共済会の組合員、家族は、個人加入共済の各種制度が活用できます。

全労連共済 全労連共済地図 トップページに戻る
旧制度のページ

▶▶ HOME

組織加入共済

・現在加入することはできません
※2015年1月以降、契約更新以前の満期までは、下記の制度が適用されます。
※共済金請求手続の時効は共済事故の発生日から3年間となります。

組織加入共済

労働組合活動事故見舞共済

労働組合の機関決定で行っている国内における諸会議や組合主催の行事(危険度が高い運動行為は除く)等に参加中(いずれも往復途中含む)の事故に対する補償制度です。

月額掛金1口100円 加入最高限度2口
年齢制限なし

 

給付内容(1口あたり)

給付種目
共済事由 共済金額

死 亡

労働組合活動中の事故を直接の原因とする事故の日から180日以内の死亡
10,000,000
障 害
労働組合活動中の事故を直接の原因とする事故の日から180日以内の身体障害、労災保険法「障害等級表」1級~14級
10,000,000~
400,000
入 院
労働組合活動中の事故を直接の原因とする事故の日から180日以内にはじまる入院(1日~180日)
日額5,000
実通院
労働組合活動中の事故を直接の原因とする事故の日から180日以内の実通院(1日~90日)
日額2,500

〔入院+実通院(90日限度)〕の場合は合計180日が限度です。


交通災害共済

交通事故災害イラスト

国内における交通事故による死亡・身体障害・入院・実通院に対する保障制度です。

月額掛金 1口100円 
年齢制限なし
加入最高限度 5口
(個人加入で交通災害共済に加入する場合は合計5口が限度となります。)
   

 

給付内容(1口あたり)

給付
種目
共済事由
共済金額
死 亡
交通事故を直接の原因とする事故の日から180日以内の死亡
2,000,000
障 害
交通事故を直接の原因とする事故の日から180日以内の身体障害、労災保険法「障害等級表」1級〜14級
2,000,000
80,000
入 院
交通事故を直接の原因とする事故の日から180日以内に始まる入院(1日〜180日)
日額3,000
実通院
交通事故を直接の原因とする事故の日から180日以内の実通院(1日〜90日)
日額1,500

〔入院+実通院(90日限度)〕の場合は合計180日が限度です。


 

組織医療共済 組織医療共済イラスト
病気や不慮の事故による入院・休業通院に対する保障制度です。
月額掛金1口100円 加入最高限度5口
原則加入年齢65歳未満
 

 

給付内容(1口あたり)

給付種目
共済事由 共済金額
病気入院
連続4日以上180日限度
日額600
不慮の事故入院
1日以上〜180日限度
日額600
病気休業通院
連続10日以上90日限度
日額300
不慮の事故休業通院
連続10日以上90日限度
日額300
1)「健康告知」の必要はありません。
2)給付基準日数に達したとき、入院や休業通院の第1日目から給付します。
3)〔休業通院〕とは医師が「労務不能または安静加療が必要」と診断し、かつ、仕事を休業した期間をいいます。(無職の方や学生の場合は、連続10日以上の安静加療期間中の実通院日が対象となります)
4)〔入院+休業通院(90日限度)〕の場合は合計180日が限度です。
5)新規加入より1年以内の共済事由は給付限度日数が給付基準の50%になります。
6)共済事由の原因となる傷病の発生日が、新規加入の発効日以前または、不詳の場合には、共済金を削減する場合があります。
7)組織加入者全員の平均年齢が50歳以下、または60歳以上の方が組織加入者の5%以内の場合は、発効日の年齢が65歳以上70歳未満の方も加入できます。

 

交通災害共済

・現在加入することはできません
※2015年1月以降、契約更新以前の満期までは、下記の制度が適用されます。
※共済金請求手続の時効は共済事故の発生日から3年間となります。

交通災害共済
おすすめポイント

家族全員の加入がOK
加入の年齢制限なし
月々500円で最高1,000万円の保障
加入年齢制限ありません

1ヶ月わずか500円の掛金で

交通災害共済給付内容


 

生命共済

健康告知事項

団体生命共済

組合の生命共済加入者が10名以上で、組合員全員加入又は集団加入(定められた加入率を満たす)の場合は団体生命共済へ加入できます。

団体生命共済

個人生命共済

組合の生命共済加入者が10名未満の場合および10名以上で加入率を満たさない場合は、個人生命共済への加入となります。発効日時点の年齢によって掛金が異なります。

個人生命共済


 

医療共済

おすすめポイント

月1,000円の掛金で入院日額5,000円保障
病気もケガも両方カバー
休業通院保障(安静加療中の休業期間が対象)
給付基準日数に達したとき、入院や休業の第一日目から給付します

1ヶ月わずか1000円の掛金で

医療共済給付内容

1)組織・医療共済も含めて、10口が加入限度です。
2)〔休業通院〕とは医師が「労務不能または安静加療が必要」と診断し、かつ、仕事を休業した期間をいいます。(無職の方や学生の場合は、連続10日以上の安静加療期間中の実通院日が対象となります。) 
3)給付基準日数に達したとき、入院や休業通院の第1日目から給付します。
4)〔入院+休業通院(90日限度)〕の場合は合計180日が限度です。
5)新規加入より1年以内の共済事由は給付限度日数が給付基準の50%になります。

シニア共済

シニア生命共済

シニア生命共済

シニア医療共済

シニア医療共済給付内容

1) 安静加療実通院とは、医師が連続10日以上の安静療養が必要であると認めた期間のうち、実際に通院治療した日をさします。
2)[入院+安静加療実通院(45日限度)]の場合は合計90日が限度です。
※65歳満期日とは、65歳になった直後の満期日(効力発生日に65歳の誕生日を迎える方を含む)をさします。